鼻の両脇から唇のはしにかけて伸びるほうれい線は、見た目の年齢を大きく左右する老化の象徴です。このために、エイジングケアを実施する際には、この部分へのアプローチを欠かすことは出来ません。しかし、適切な方法を選択しなければ逆効果となるケースもあるので、充分な注意が必要となります。

例えば、フェイスケアアイテムとして近年人気を集めている美顔器を用いる場合は、「EMS機能」が付いたものを選択するのが基本です。この機能により、表情筋が鍛えられるので新陳代謝が活性化して、ほうれい線の根本的な原因であるたるみが解消されるのです。また、コラーゲンの生成も促進されるので、お肌の潤いを回復させるというメリットも享受できます。

なお、現在売れ筋の美顔器の大部分にはEMS機能が搭載されており、どれを選んだとしてもそれなりの効果を期待できます。ただし、表情筋を鍛えた後にはアフターケアを必ずしなければならないので、EMS機能が付いてさえいればどれでも良いというわけではありません。それでは、どのようなタイプを選べば良いかというと、アフターケアで使用するジェルや乳液などがセットで販売されているものがおすすめです。ほうれい線を何とかしたい場合は、このような選び方でチョイスする様にしましょう。
ほうれい線消す美顔器